サイバーダイアルCTI 主な機能・仕様

動作環境

システム動作環境

  • 複数の拠点を統合できます (本社データベースサーバと各支店CTIサーバ)
  • Windows 7以降、PCI Express
  • LAN接続で2〜60席まで
  • 電話回線はアナログ・ISDN64・INS1500・ひかり電話オフィスA・IP・携帯電話がご利用いただけます
  • CTI音声応答カード(株式会社アバール長崎社製品)
  • 電話機(ブレステル)

発信

自動接続時プレクティブ

CTIサーバの自動コールで応答があった場合に、オペレータに接続。モニター画面に接続相手の詳細情報(元データ)を表示します。

日時指定発信予約プレビュー / R-5(F)

再発信の日時が指定できます。オペレータ端末に顧客の情報が保持され、予約時間になるとオペレータにお知らせが入ります。
※ログイン時に本日の予約を一覧で表示します。

再発信予約から発信プレビュー / R-5(F)

通話した結果により再発信の予約がなされた顧客情報の一覧を表示。再発信モードでマウスでクリック発信します。

追客リストから発信プレビュー / R-5(F)

追客にチェックを入れた場合、追客リストの一覧を表示(結果も表示)。 次ボタンクリックで、次の見込み客にダイヤル発信します。

記録

会話結果手動記録

会話の結果を、マウスで確定します。

結果項目
資料送付・アポイント取得・見込み客・お断り・拒否番号の登録など10個のボタンで確定
質問回答
5つのプルダウンと24個のボタンで質問を用意、回答を記録できます。質問と回答は自社用にカスタマイズ。
顧客データから回答による絞り込みができます。
通話相手の記録
通話相手や決裁者(決定権を持つ人)をそれぞれプルダウンで記録できます。
選択項目:ご主人・奥さん・事務員・係長・課長・部長・社長など
資料送付記録
資料を送付する場合、日付や郵送方法をプルダウンで選択できます。
メモ
用途/目的別にご利用下さい。

会話録音

会話の録音を自動記録します。

その他

見込み客・追客管理

月単位等で、見込み客の継続追客か一旦解放するかをオペレータ自身が選別できます。管理者の負担を軽減出来ます。

履歴表示

通話した顧客の番号50件を履歴表示できます。
※発信日時・通話時間・通話の相手・会話結果・対応オペレータなどの詳細情報を表示。

未使用番号クリーニング

未使用番号を判別し、テレマと同時にクリーニングします。面倒な事前クリーニング不要。

発信結果の印刷

各種印刷が可能です。

発信結果の印刷
オペレータ端末から、アポイント取得・資料送付確定時に顧客情報の印刷指定ができます。
お客様カードの印刷
お客様のカード印刷が出来ます。会話結果やメモ内容、進歩状況等をカード形式で印刷できます。
営業日報の印刷
稼働時間集計/自動コール数/見込み追客・再発信コール数・率/各結果ボタン集計件数・率/1時間毎のコール数の件数の集計・率/各結果ボタンの件数・率等々が一覧で印刷できます。

管理者機能

モニタリング

複数のオペレータの会話などの状況を複数の管理者がモニタリングできます。

各種登録・集計・印刷

マスターデータの登録/管理者・オペレータ登録/CSVデータの取り込み・書き出し/各種集計/見込み客等のデータ抽出/各種印刷・営業日報・顧客カード・経過内容報告/録音データの検索・再生/コントロールモニター機能など

顧客データはCSV取り込みの他、手動入力ができます。

作業時間記録

ログイン・ログアウト時間を自動記録。オペレータの作業時間を自動集計します。

通知機能

各端末毎(オペレーター)に管理者からの連絡事項や目標通達などの通知を表示します。

コントロールパネル機能

座席レイアウト表示でオペレータの作業状況の確認ができます。
ログインオペレータ名/会話中(接続時間リアル表示)/会話モニタリング/待機中/接続待ち/離席中などを一覧で確認できます。